>  > 高級デリヘルと一般企業で働くリスクの違い

高級デリヘルと一般企業で働くリスクの違い

高級デリヘルは風俗店ですので、性病の検査も定期的に行っており二次感染を防ぐ方法を行っていますが完全に防ぐことは不可能です。そういったリスクが常に隣りあわせで働いており、性的なサービスを行います。男性へ性的なサービスを行いますので、立場上男性よりも上になることはまずありません。常に下手に立って接客サービスを行うので精神的にも疲弊していきます。高級デリヘル等の風俗店は短期間で高収入を得ることが出来、非常に効率良く稼ぐことが出来ますが、それだけハードな仕事でもあるのです。好きでも何でもない人とキスやセックスの手前までするのに抵抗感を持たない人はそうそう多いものではないと思います。風俗で働くと大金を得るけど失うものが多い、と何かの記事で読んだことがありますが正にその通りなのかもしれません。最近ではスマートフォンで何でも調べられる世の中になりましたが、高級デリヘル等の風俗店もスマホで検索されて利用されています。閲覧するユーザーも非常に多く、下手をすると知り合いに身バレをする可能性もあります。また利用したお客がたまたま知り合いでバレてしまったり、脅される危険性もあります。更には高級デリヘル店で勤める女性は容姿やスタイルが良い方が多いです。利用客からストーカーにあったり、個人情報を探られたりする恐れもありますので安易に始められる仕事でもありません。高級デリヘルのみならず全ての風俗店に言える事ですが、かなりのリスクを背負って働いています。そのリスクと貰う給与が見合っているかと言われれば私は見合っていないと感じます。最悪の場合人生に関わることなのでもっとお金を貰っていてもいい気はします。普通に考えれば「じゃあ、そんな高級デリヘルとか風俗業界で仕事をしなきゃいいのに」って言われそうですが、その通りかもしれません。ですが高級デリヘルや風俗業界で働かないと生活していけない状況の女性もいますので一概にそんな事も言えないのが現状です。高級デリヘルに勤める女性の給与は金額からしたら大金かもしれませんが、身体を張っている分を考えればもう少し高く給与をもらえても良いのではないかと思ってしまいます。一般企業に勤めている方と高級デリヘルに勤めている女性では体力や気力の浪費が比べ物になりません。明らかに高級デリヘルに勤めている方が疲弊します。正直、高級デリヘルや風俗業界に勤めるよりも一般企業で地道に働いてる方が良い環境でより安全に働けるのではないでしょうか。安全性や環境を第一に考えるのであれば高級デリヘル等の風俗業界は一切お勧めいたしません。

[ 2015-12-10 ]

カテゴリ: デリヘル体験談

東京の高級デリヘル【ダブルスタイル(W-STYLE)】