>  > 徐々に性感へと変わっていくのです

徐々に性感へと変わっていくのです

女の子と一緒にホテルにチェックインして軽くトークを交わした後、性感エステの女の子はバスルームの準備をしつつ、私にもトークを怠りません。一人ぼっちにさせないようにする配慮がとても嬉しいですね。それに待っている時間も嫌いじゃないですし、時間があるから、急いでいるというのも好感ですね。準備が終わったら服を脱いでバスルームへ行きます。どうやらボディをマッサージ前に温めることが大事なようです。ボディを一通り丸洗いされてから体を拭いてベッドへ行ってアロマの香りや癒しの音楽がムードを盛り上げてくれます。少し薄暗くなって、うつ伏せになり女の子からのマッサージを受けます。背中からふくらはぎまで全体的にマッサージをしてもらいながら、仕事で辛くなっていた部分もあらかじめ伝えておいたのでそこも入念にマッサージしてもらいます。それから徐々にフェザータッチになっていって、ぞくぞくするような快感が体を駆け抜けていきます。おケツから足にかけてリンパマッサージや足の付け根の鼠蹊部のマッサージ、玉袋のマッサージを受けてこの時点で、すでにちんこが限界点でしたね。

[ 2014-04-02 ]

カテゴリ: 性感エステ・マッサージ体験談